私が利用した健康食品は、ここ一年以内に見た面白かった、見ごたえのあった映画は『ウォルト・ディズニーの約束』です。この作品はディズニー作品の中でも有名で当時としては画期的であった『メリー・ポピンズ』が完成するまでのお話です。ただ、完成するまでと言うと、まるでドキュメンタリーのように聞こえますが、この作品は主に『メリー・ポピンズ』の原作者が話のメインにいます。作品を映画化するにあたり、イギリスからアメリカ、ロサンゼルスへウォルト・ディズニーより招待され、ウォルト・ディズニーをはじめ、彼の元で働く人たちやロサンゼルスで出会う人々と関わる中で、原作者が過去の自分と向き合い、頑固というか、決して自分の意見を曲げない彼女の心境の変化を見ることができます。なぜ原題が『Saves Mr.Banks』なのだろうと思っていたのですが、映画を見ていて納得でした。様々な感情に触れ、久々に見入ってしまった作品でした。

健康食品を利用してみて、この映画の見どころ、おすすめポイントは、2つあります。まず1つ目は、原作者がなぜ『メリー・ポピンズ』を映画化することに反対なのかということです。作品を大切にしている、そしてその作品の世界観を映画化することによって壊されたくないという思いからくるものともう一つは過去の彼女自身の体験から拒む理由があり、この部分はこの映画の中核となる部分なのでじっくり見て、感じ取ってほしいところです。そして2つ目は『メリー・ポピンズ』が完成するまでの過程です。『メリー・ポピンズ』の作品中にたくさん耳に残る音楽が使われていますが、その音楽がこの作品では作り上げているところを見ることができます。さらにキャラクターや作品の中に出てくる様々な仕掛けに関するアイディアなどです。作品について掘り下げて見ることができたので改めて『メリー・ポピンズ』も好きになりました。
あわせて読むとおすすめなサイト⇒キャットフード ランキング