Month: July 2016

ウド石鹸とは?

美白効果を実感することができるのが、ウド石鹸の魅力です。 肌の汚れを除去するということだけではなく、どうやったらシミができないか?ということにこだわった石鹸です。 ウド石鹸は、メラニンを寄せ付けない効果があるので、シミが出来にくい肌にすることができるのです。 保湿力もとても高いものになっていますので、洗った後ももっちりしています。 洗顔をした後に肌がつっぱる人や、シミを改善したい人などにおススメの石鹸です。 <ウド石鹸の成分> ウド石鹸は名前の通り、ウドのエキスを主成分として作られています。 ウドエキスというのは、とてもたくさんの美容効果がありますので、紹介していきたいと思います。 「シミ対策」 ウドエキスでメラニンの抑制ができますので、シミが出来にくい状態を作り出す事ができます。 紫外線のバリア効果もありますので、シミ対策にはもってこいの石鹸です。 「毛穴対策」 とても細かい粒子で出来ているのが、ウドエキスの特徴。そのため、毛穴の奥深くに入り込むことができます。 すると、今まで手を付けられなかった毛穴の汚れを除去することができるのです。 さらに、広がりたるんできた毛穴のケアもできるので、引き締まった毛穴が手に入ります。 「保湿対策」 ウドエキスの保湿力はとても高く、その効果は評判があります。 ですから、洗顔後の潤いを保つことが可能になりました。乾燥したくない人にとてもおススメです。 <ウド石鹸の体験談> ☆30代女性 肌のくすみや、シミがとても目立つ体質だったので、いつでもメイクは欠かせませんでした。 しかし基本の洗顔に良いものを使用してみようと思い、ウド石鹸を購入しました。 使っていくうちに、自分の顔色が明るくなり、シミが薄くなってきているのでは?と感じるようになりました。 透明感も出てきたように感じます。素肌にも少し自信がついてきたと思います。 ☆50代女性 ウド石鹸で、シミをどうにかしたいと思い、ひたすらに使い続けてきました。 使い始めてから2か月ほどたったころに、ふとシミが薄くなっている事に気づきました。 それも、知人に指摘されてわかったのです。 他人がわかるというのは、相当なことだと思いますので、効果がでているのだと思います。 PR:オーガニック 洗顔 ランキング

Read More

コレステロールの種類

コレステロールには、コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸の4種類があります。 一般にはHDL(善玉)コレステロール、LDL(悪玉)コレステロール、中性脂肪の値が正常値を超えると脂質異常症と診断されます。 この3つが正常値を超える状態が長く続くと、動脈硬化になり、更には脳卒中や心筋梗塞、狭心症などを引き起こす恐れがあります。 LDLコレステロール 悪玉コレステロールと呼ばれているLDLコレステロールはビタミンDの生成、細胞膜や胆汁酸、ステロイドホルモン、性ホルモンなどの原料になります。 しかし、LDLコレステロールは肝臓から全身に運ばれるもので、供給過剰になると動脈壁に蓄積し、動脈硬化を促進させるため、注意が必要です。 HDLコレステロール 肝臓や小腸、血液中で合成され、血管中に溜まった悪玉コレステロールを回収して肝臓に戻す働きがあるため、善玉コレステロールと呼ばれます。 中性脂肪 細胞壁の中に蓄えられており、必要に応じて脂肪酸に変化し、エネルギーとして使われます。血中の中性脂肪値が上がると、善玉コレステロールを減らし悪玉コレステロールを増やす働きをするため、動脈硬化を促進してしまいます。 これが「高脂血症」と呼ばれる病気の状態です。高脂血症には中性脂肪値が高い高グリセライド症とコレステロール値の高い高コレステロール症があり、どちらも自覚症状はほどんどないため、定期的な健康診断を行うことをお勧めします。 リン脂質 細胞膜を形成する主な成分で、水と油をなじませる性質があります。血液中に存在する脂質の一つで、脂肪がエネルギーとして使われたり蓄えられたりするときに、タンパク質と結びついて血液中を移動します。 遊離脂肪酸 食品中に含まれる脂質の主成分で、人間の生命活動に必要なエネルギーとして利用されます。 あわせて読むとおすすめ⇒コレステロール減らすサプリ

Read More

Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!

Read More